カードローンの利用というと数十万円などのまとまった金額での利用が主です。多くの人が初回の申し込みで10万円ほどの金額を利用したいと申し出ます。 しかし気になるのが小額融資への対応です。カードローン会社は小額の場合はいくらくらいから借り入れをすることが出来るのでしょうか。あまりにも小額だとカードローン側のメリットもなく、借り入れをすることが出来ないのでしょうか。

カードローンの小額融資の下限額

実はカードローンは小額融資も対応しているところがとても多いです。1000円単位での借り入れも可能なので、あと数千円で欲しいものが買える、という人でも安心して利用をすることが出来ます。

不足しているのは数千円なのに、万単位で借りてしまうと利息も増えてしまいますし、ついつい使ってしまうこともあるでしょう。だからこそ、自分の希望金額のみを借りることができる小額融資対応のカードローン会社はとても重宝します。

しかし、多くの人は小額融資対応でも1万円単位で借り入れをしている人が多く見られます。1万円といったまとまった金額のほうが返済もしやすいのでしょう。カードローン会社も、数千円から対応は可能だけれども、基本的には1万円からの融資となっているところが多いのです。 もし数千円だけ借り入れたいときでも、1万円からの借り入れをしてみてはいかがでしょうか。

小額融資なら早期返済がおすすめ

カードローンの利用でおススメしたいのが、無利息キャンペーンを行っているカードローン会社です。 カードローン会社の中には、一週間や一ヶ月など短期間で返済をする人に限り、無利息での融資を行っています。初回限定などの規則がありますが、無利息で借り入れをすることが出来るのは大きなメリットです。小額融資なら返済もしやすいでしょうし、給与日まであと数日、というときなら簡単に返済が可能です。

そのため、小額のみの融資を希望している場合は、無利息キャンペーンを実施している店舗をおすすめします。 カードローンの利用は不安だと感じている人も多いでしょうが、無利息であれば比較的気軽な気持ちで借り入れをすることが出来るはずです。社会勉強のため、カードローンとはどういうところなのか仕組みを知るためにも、デメリットのない無利息キャンペーンはとても嬉しいでしょう。

多くのカードローン会社は1万円や千円単位の小額融資を行っていて、小額でも気軽に利用をすることが出来るのです。

このページの先頭へ